:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

CSM-02 製作 始動


csm_02_01_w500

チョロQ・ビッグフットのシャーシで最終的に落ち着いたと言うか
無理矢理に終了した感がありありだった CSM-01 ivi-2 ですけど
今度はカスタマブル・シャーシはどうかと組み上げてみましたところ
これも何だか良さげな感じに見えたので、ちょっと作業を進めてみました


csm_02_02_w500

元はワーゲンの車体なのでホイールベースは合わないんですが
車体からはみ出るタイプのホイール装着だと違和感は殆ど無く


csm_02_03_w500

まぁ、こんな感じてパッと見にはドンピシャに見えてしまうわけです


csm_02_04_w500

で、この際は思い切ってミク頼みな外装を見直す事にして削り作業を開始しました


csm_02_05_w500

で、ついでにネジ受けがバカになっちゃっていたのでミニ四駆のネジ受けを装着


csm_02_06_w500

で、その上にパテを盛って完全固定、見事に締め上がる体制ができました
ここまでは正直言って CSM-01 Kai のイメージで作業を行っていたのですが


csm_02_07_w500

リヤに負けじとフロントのボリューム・アップをはかり始めた時点で
これは、もぅ CSM-02 に行っちゃった方が良い事になりましたとさ

つづく・・・
 
Search This Blog
PR
薬のネット通販ならネット総合病院
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング