:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

初の提灯マシーンはサンダーショット


chochin_thundershot_01

ショップレースで初めてハイバーダッシュを使用したマシーンのライキリ
やっと安定して走れるようになったのですが、何と長男のノーマルモーター
あんどプラローラーのマシーンに対し1秒未満のアドバンテージだったので
遂に提灯マシーンを作成する事を決意、初めてだし結果の予想もつかないし
・・・という事で、普通ならカーボンを使うんでしょうが私はFRPで安く作成


chochin_thundershot_02

リヤのワイドステーは上段がセミグロスブラック(半艶消し)を塗装
下段とブレーキ装着用プレートはクレオスの黒鉄色で塗装しています


chochin_thundershot_03

リヤのワイドステーは通常の位置より穴1つ分前進装着しています
片側はカバーと干渉するため、穴一つ分の面積を切断しています
因みにアンダーのワイドステーは完全に穴1つ分の面積を切除


chochin_thundershot_04

見た目的にはヒクオにした方がカッコ良いと思うんですが
何せFRPなので縦半分に切断すると強度は完全に不足です
と言う事で残念ながら、今回はヒクオにできませんでした


chochin_thundershot_05

ブレーキセッティングは初めてリヤのアンダーバーは無しになり
車体は黒、両サイドのマスダン・スペースには最強のグレーを
フロントは赤のブレーキをほんの僅かに覗く程度で貼り付け

何とかバランスは取れました

が・・・ 最速の方に対して5秒落ちと言う現実もあり....
とは言え、MAシャーシ+ポリカ・ボディのマシーンより一気に6秒短縮
FM-Aシャーシ+ボディ提灯の良さを体現できて実際は結構に喜んでいます
 
Search This Blog
PR
薬のネット通販ならネット総合病院
PR

Instagram Twitter Twilog RSS

アクセスランキング