:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

SUBARU 360 掟破り仕様


subaru360_drag_1

いゃぁ、やっちゃいました・・ 掟破りのオン・パレードです
普段行う軽量化は、外観を極力維持する事を念頭に置き
パッと見に訴える物が何も無い方がクールでカッコ良いと

subaru360_drag_2

で、今回は腰上部分こそ辛うじてシルエットを保っていますが
その他の部分はデザイン上の肝だろうが何だろうが切除を断行
「ボディ単体重量で2gを切る」 ってのを目標に定めてやりました

subaru360_drag_3

その軽量化を実現するには前後の窓も刳り貫く必要がありました
後ろの窓を開口する前の重量を量ってみると2.21gもあったので
こりゃぁもぅ、空気抜けも考えて刳り貫くしかないと ⇒ 1.93g達成

subaru360_drag_4

装着ゼンマイはロングMAD、性能が低くて圏外扱いの物です
その性能の低さをボディの軽量化のみで穴埋めできるか?
ざっと言ってそんなところからスタートした改造でしたが・・

subaru360_drag_5

いゃ、でら速いんですけど ⌒ヽ(*゚O゚)ノ
ホイールだって不利の極なリバース・リム
回転ブレも決して少なくないリスキー・モード
なのに・・ なのに・・ 余裕の2番手でしたがな

流石に現在トップの雨さん仕様凄過ぎて無理だったけど
総重量14.05gの過去最速だったRX-7をブッチギリですよ
1周目は追従、2周目に入った途端、すいーっと引き離しました
 
PR
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング