:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

RX-7 エアロ仕様 試作段階


aero7_0

完成前の試作段階ですが、現在着手中のセブンです
正直、実質的な効果は全く見込んではいないのですが
最近のGTマシンを参考に空力を意識した作りにしました

フロント・バンパーの下側は面一になるまで削り込んで
実車で言われる空気導入口部分の空気抵抗に対処です

フロント・ウインドウの切り込みはMAD系ゼンマイのためで
これに関しては空気抵抗とは無関係に行った作業です


aero7_1

ちょっと分かり難い画像になっているんですけど ^-^;
ドア下部分は前輪が巻き上げる乱れた空気を流す形状で
それを目立たせる為に極太タイヤを装着してみたんですが
撮影が根本的にダメダメなので殆んど意味無しですね...汗


aero7_2

最近のGTマシンではお約束とも言えるリヤ・バンパーまわり
これでもかっ!って言うくらいに接地面を見せまくりですよね

ウイング直下からテール・レンズにかけての開口は自分的対処
これも実効果を期待してはいませんが、「なんとなく」 やりました



あくまで実走仕様として作ってますが、果たしてどうなるか?
見た目的には現在使っているタイヤがハッタリ効いてて好み
でも、この状態じゃ理想的な走りを実現不可能なのは明らか

現時点でのボディ重量は2.99gになっています
元の重量か゜3.58gもあって少し驚いたのですが
恐らくデカールと塗装の厚さが原因で重くなってる

で、現在トップのRE雨宮マシンにボディを載せて試走
上手く走れれば、ボディの交換も考えていたのですが
残念ながらカーブで吹っ飛んでしまいました..... うぅっ


aero7_1lap_5

2013.02.26
ロングMADのキング・マシーンが速過ぎて全く相手にならないので
遂にゼンマイをスピードMADに変更、2周バトルはできなくなりますが
1周バトルでは改造ゼンマイ搭載のRX-7に次いで堂々の2位マシーン
無改造ゼンマイの短距離バトルではダントツに速いマシーンになりました
 
Search This Blog
PR
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング