:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

SKYLINE GT-R (R34) 改


34gtr_longmad_2012_1w250

実は密かにGT-Rも一日の命で終わっていました
作成当初は1番手マシーンに先行、1周近くそれを維持してましたが
その後スタート直後から後塵を浴び、そこから脱せなくなっていました

理由はハッキリしていました。1番手マシーンが更に良くなった
原因はギアを新品にしただけですが、これは過去にも同じ事がありました

車軸のギアが緩み気味だったようで、新品は当然食い付いてるのでロス無し
それがそのまま走りに直結し、今回の結果につながったと言う訳です


34gtr_longmad_2012_2w400

せっかく1番手を脅かすマシーンが登場したかと思いきや
その1番手の車軸ギアが緩み気味だからイケてたって話

「どうするべ?」 結構細かい所まで煮詰めていたので悩む
で着手したのが後ろのローラー・ベース取り付け位置変更

既にコイン・ホルダー部分を切除していたのですが
爪の出っ張り分だけマージンがあったので詰め作業
「おっしゃ、更に前進装着できて速くなるべ」 と皮算用


34gtr_longmad_2012_3w400

でも、見ての通り逆にコイン・ホルダー付シャーシに変更
結局、こっちの方が速く走れると言う予想とは正反対の結果

これがホントに不思議でならないのですが結果はそう出てます
スワップ元はツイン・エンジンにも負けてた痛車仕様のRX-7

これが何故かGT-Rのボディにするとツイン・エンジンに勝った
明確な事は何も言えないんですが 「相性」 があるみたいです


34gtr_longmad_2012_5w400

そして 「相性」 の問題を痛感したのはGT-R用の痛車RX-7への移設
GT-Rでは劣化したのに、こちらは逆に以前より向上しツインにも勝利
いゃもぅ、何が何だか判りまシェーン!カムバ~ック!な世界でした
 
Search This Blog
PR
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング