:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

【進化の足跡】 RE雨宮*RX-7


 画像をクリックするとインライン・フレーム内でページが表示されます       

作業内容を簡単にまとめられなかったので、今回は手抜きの記事です
スピードMADを脅かすロングMAD、雨さん号の進化は佳境を迎えました
恐らく・・・ですが、「その恐らくはアテにならないな」 と我乍ら思います(笑)

前回の記事以降、思い付く可能な限りの見直し作業を一気に行いました
小出しで少しずつ進化でも良いのですが、自分で一定の線引きをしないと
いつまでもダラダラとFDの記事しか書けない恐怖みたいなものも出てきて
とりあえず一段落させるため、現時点で行える全てをやり切ることにしました


aero7_1lap_5

その結果、当面はダントツ2位間違い無しと思えたスピードMADと互角になり
想像を大きく超える成果を出せて報われた一方で、別な悩みが発生しました

自分で言うのもなんですが雨さん号は手持ちで最も隙の無いセッティングです
でも、対戦相手が同じロングMADなら兎も角、スピードMADが互角ってのは
ハッキリ言って情けない結果を同時に作っているって話でもあるんですよね

スピードMADの方が軽量化面でアドバンテージを持ってるのに・・・です

兎にも角にも雨さん号で手を掛ける部分は無くなった状況なので
やっと落ち着いてスピードMADマシーンの細部を煮詰められる
そんな気ではいるんですが何をするって作戦も無いので困った


weight_super_ultimate_20130227

前後ローラー間距離を縮めた【改】バージョン、当初の重量は15.66g
途中、前輪をQタイヤ+旧ホイールに変更する事で0.17gの軽量化達成
今回の見直し作業で更に0.29gの軽量化、総重量15.20gになりました

0.46gもの軽量化で今回は運良く走行性能が向上しました
過去には軽くし過ぎて性能を落としてしまった失敗もあるので
それなりに走れている車をむやみに軽量化するのは控えてます

そんな訳で 「運良く」 と言う表現になってしまうのですが
スピードMADの総重量が14.57gしかない現況も考えると
軽量化が性能向上の決め手になるとは限らないと言う事かと
アップダウン・コースなので下りでの速度と重量が関係してます
 
Search This Blog
PR
薬のネット通販ならネット総合病院
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング