:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

2000GT + パーフェクト


※枠線で囲んだ文章は、内容修正で追記した文章です

2000gt_perfect_1

パーフェクト・エンジンってセッティングが決まると素晴らしい
総重量で17gオーバーなのに、何とデビュー・トゥ・ウィンでした
トップ独走間違い無しと思っていた改造ゼンマイ仕様すらも撃沈!

いゃぁ、、、、たまたまた2回連続で勝てたので大丈夫だと思ってました
何度も何度も試走した後だったので丁度良いヘタレ方をしていたみたいで
翌日になって再走してみるとコースから飛び出しまくりで全く話にならず


2000gt_perfect_2

カスタマブル・シャーシを使う場合、普段は後ろの固定がこうでした
今回はそれが無くても充分に固定されているのでスッキリとした見た目

このボディはシャーシ側面の張り出し部分よりちょっと狭い幅なのですが
軽くボディ開いたら入る上に、入った後の圧着具合がピッタリ・フィット
新しいフロントの固定方法と相まって理想的な固定ができて良いベース


2000gt_perfect_3


これ迄、フロントのローラー・ベースは後半が長い特殊なタイプを使って
後半部分に穴開け、そこからボディの固定ネジを差し込む固定方法でした

今回のローラー・ベースも形状的には特殊な部類になると思いますが
以前の物は軽過ぎてカーブで吹っ飛びまくりだったので重い物を選択
固定方法は一般的な物と同じなので違った固定方法を考えるしかなく
フロッピー・ディスクの部品と食パン袋の留め具(笑)で何とか解決


2000gt_perfect_proto2w400

その後、安定走行確保のための作業が難航しており奮闘3日目に突入しました(汗)。 とにかくフロントをかなり重くしないと駄目だと判り、ちょっと遊びを加えました。 ヘッドライトの裏側にフロッピーのシャッター部品(アルミ)を貼り付けてみました。 グリル部分も裏側から黒く塗り、ほんの少しですが雰囲気がそれらしくなりました

★最終の安定版が完成しましたら、次の記事で概略を上げたいと思います
 
Search This Blog
PR
薬のネット通販ならネット総合病院
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング