:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

スピードMAD改造でパワーUP


【3台で走り比べた動画】 も宜しければご覧下さい

swift_type2_14w420

大径タイヤ装着で悪路走破性を確保できたのは良かったけど
大きく重いタイヤはスピードMADですらも非力なゼンマイと化し
もっと元気良く走らせるゼンマイをどうしたら良いか?悩みました


swift_type2_12w420

改造の自由度を確保するなら、MAD系ゼンマイをパワーUPするのが有利
とは言え、過去にMAD系ゼンマイの改造を行った事が無くて困っていました

そんな中、ダメ元でチョロQ・ビッグフットのバネをスピードMADに移設
写真右下は実際に移設を行った後の状態を撮影した物で、これが大成功!
水を得た魚のように元気モリモリ、強過ぎない適度なパワー・アップで
この方法は速度追求仕様でも使えるんじゃないか?と狂気乱舞でした


swift_type2_youtube

その走りの良さで、難関である鉛筆を乗り越えてペンチのアームもクリア
冒頭画像にある3台で走り比べ、唯一まともに障害を乗り越える快挙でした

改造前のスピードMADでは完全に巻き上げないと走破できなかった鉛筆越え
動画にあるとおり、僅かなプルバックで普通にパスする事ができました
通常サイズの2倍強はある重いタイヤを難なく走らせるパワーは爽快



暫くは速度追求路線を離れ、悪路走破仕様に傾倒するつもりでいたのですが
これを見ちゃうと無理(笑)、次は改造スピードMADで速度追求路線に復活
ダントツ1位の雨宮号もいよいよヤバくなってきたか? 今からワクワクです

動体部品であるタイヤ+ホイールの重量増は本来ならば走る上で致命的です
四輪全てがその状態で元気良く走れたので多少は重い車体でもイケそうです

いつも車体重量の面で戦線に入れなかった旧車を戦線デビューさせる
なーんて、手を掛ける前から自分の理想だけが先走っていたりしますが
やり始めると作業上の障害や安定走行の実現が難しかったりするのが常
最悪、直線限定仕様になるかもしれませんが期待値を何とか実現したい!

もしそれが上手くいったら当面はそっち方向にどっぷり浸かりそうですが
何事も色々とやってみれば面白い事もあるもんだと思いましたです、はぃ



2014.07.20 追記】

速度追及仕様でも通用するかと思いきや、思い切りノーマルにも負けました
あくまで大径タイヤを動かす場合にのみ有効な手段だったようで残念です


GT-R Vspec2 Nur. 改造スピードMAD
が・・・、フラット・コースに変更後はメリットが際立ちました
 
PR
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング