:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

4輪化は暴挙なアホ改


bigfoot_pene_2

先日作成したスイフト悪路走破仕様・第2弾にバネを盗られたビッグフット・チョロQ。 随分昔にヤフオクで購入したジャンク品、ホンダ・シティのボディが載っていました。 バネがなくなってしまったビッグフット・チョロQには別なバネを改めて挿入して、使えそうなグリル・ガードとペネロープ号の車体を載せて生まれ変わりました


bigfoot_pene_1

ペネロープ号最大の特色であるフロント4輪、合計6輪を大径4輪化は暴挙ですね。 しかもフロントの固定ネジがモロ見えで美しさのカケラも無く救いようが無い仕事。 技術もセンスもまーったく無い自分の外観カスタムに我ながら萎えてます (苦笑)

悪いのは見た目だけで無く、非力なバネになったので走りも大幅に劣化しました。 挙句、完全に巻き切れる寸前に発動する筈のリリースが無くなり半端巻きになって、最低限の機能すら維持できていない、改造史上最悪の事態になってしまいました(恥)

ゼンマイを巻いた最後に「カチッ」と言う音と感触が無いのはホントに悲しい。 ギアは欠けていないし、バネの挿入も問題らしい問題が見当たらず謎なんですが、そこで延々と奮闘する気も起きず、「もぅ、いいや・・・」とサジを投げました


super_ultimate_kai_2w420

別な問題も発生していたので、それどころじゃなかったってのもあります。 キングマシーン雨宮号のゼンマイ・ケースでMAD系特有の問題が発生し、何よりもそちらを解決しないことには落ち着けない状況になってました

そして気になっていた改造スピードMADの引き出しサーキットでの性能確認
やはりノーマルのスピードMADよりも強力で改造スピード・エンジンにも勝利、試行を終え本格的に改造スピードMADのマシーン作成に入ろうとしたのですが・・・ 

それに優先する課題が発生してしまい、まだ着手できていなかったりで、その発生した課題解決によって劇的な進化を遂げた2台がありました。 それについては次回以降の記事で2回に分けて報告させて頂く予定です
 
Search This Blog
PR
薬のネット通販ならネット総合病院
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング