:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

S2000 ツイン・エンジン 「改」


awd_s2000_7w420

ブラックMAXメインのツイン・エンジンがスピードMADと互角以上に走り
懐疑的であったツイン化の有効性に現実味が沸いてくると欲が出ます(笑)

アップ・ダウンの無い直線バトルなら純粋にツイン化の性能を確かめられる
下り車線で勢いに乗れる重量系のスピードMADと真にフェアな勝負ができる
そんな思いから直線バトル専用化に踏み切って作り直したツイン・マシン

改造RSマグナムではパワーが強過ぎて前輪の持ち上がりを避けられない為
前後のパワー・バランスも考慮して改造スピード・エンジンをメインに選択

程良いパワーアップに留めながらもウルトラ・スムースな加速で力強さ抜群
アップ・ダウンのある引き出しサーキットで敵無しのスピードMAD雨宮号
全く歯が立たない別次元の領域に到達、バランスの高いツイン化を達成です


awd_s2000_11w420

良い感じで仕上がったので後輪のお化粧直しに着手、塗装を行いました
ベースのシルバーの上からスモーク・クリアを筆で3回に分けて重ね塗り
前後でデザインが違うホイールも同色で揃えると違和感が減ってくれます


awd_s2000_10w420

走りの面でも若干の見直し、ゼンマイの固定面で変更と追加を行いました
ゼンマイ先端、飛び出た部分の一部を切除して後輪車軸を合わせているので
ゼンマイの後端でその分の隙間が発生する部分を穴埋めする必要があります

以前はゼンマイの隔壁で使われているパーツを切り出し後端のブランクを穴埋め
でもプルバック作業を何度も行うと両面テープの固定では上にズレることが判明
接着は避けたいのでチョロQの透明梱包材を重ね貼りで調整する方法に変更です

追加の作業はゼンマイの両サイドに必要最小限の透明梱包材を貼り付け
これでボディとの隙間が無くなり、ゼンマイが更にしっかり固定されます

走り仕様では様々な形でゼンマイ本体がズレたり動いたりする要素を排除
この作業でゼンマイの力をロス無く最大限に発揮、パワーUPと同等の効果
やり過ぎるとゼンマイを圧迫、逆に性能を落としてしまうのでサジ加減が重要
そのサジ加減が使うシャーシやゼンマイで変わってくるので、ちょっと大変です



HONDA / S2000 * ツイン・エンジン
 
PR
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング