:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

2013 走改セレクション


20131231_1w420

2013年も今日で終わり・・・ 満足度の高い仕様は少なかったです
そんな中、それぞれについて改めて感じていることなんかをちょっと



SUZUKI SWIFT / Big Foot Runner Type-2

今年に入って初めて挑戦した悪路走破仕様の改造は楽しい改造でした
速さの追求から離れるとこんなに自由な気持ちになるのかと思ったくらい

大径タイヤを動かすには非力だったスピードMADのパワー・アップに迫られ
スピードMADで初の改造ゼンマイに着手、雨宮号Ver.5の呼び水になりました

速さの追求から離れて逆に速さを追求できる材料を発見できたわけで
時に視点を全く別なところに置いた遊びも悪く無いものだと思いました



MAZDA RX-7 / RE雨宮 D1 GrandPrix Ver.5

スイフトではチョロQ・ビッグフットのバネに入れ替えてパワー・アップ
しかし、大径タイヤを元気に走らせたパワーは速度追求仕様として役不足で
試行的にパーフェクト・エンジンのバネに入れ替えた仕様を作ってみました

これが大当たり、安定走行確保のために随分と時間を取られはしましたが
パワーの持続力が高く、過去最速仕様を完全に越える走りを実現できました
同じ改造ゼンマイを4つ作りましたが、残念ながら成果があったのはコレのみ



HONDA S2000 / ツイン・エンジン 「改」

ノーマルのスピードMADと初めて互角に闘えたツイン・エンジン仕様
引き出しサーキットではブラックMAXメインのツイン化で健闘しました

改造スピード・エンジンの RX-7*RZ を戦線から離脱させたのを機に
メインのゼンマイを改造スピード・エンジンに変更して直線バトル専用化
直線フィールドでは雨宮号も全く太刀打ちできない加速の鬼仕様になりました



RX-7 Takahashi Keisuke Ver. / K's Works Remake

改造RSマグナムを載せた直線バトルの王者は息子君仕様を復活させたもの
ローラー・パーツを使わないこの仕様は直線バトルの可能性を拡げました

カーブ・コースを含む引き出しサーキットで上手く活用できないかな?
2014年は機会を見てそれを実現できたら良いな・・・ と思っています



20131231_2w420

今は先述のパーフェクト・バネ移設で最もパワフルなゼンマイで難儀しています
めっちゃ重いレガシー・ワゴンのボディで16gを超えてもカーブでぶっ飛ぶ始末
これも2014年の課題として年を越すのは間違いなさそうな予感です、はぃ
兎にも角にもこんなブログを見に来て頂いた方々に感謝 O(-人-)O アリガタヤ
 
 
Comments
走改 
チョロQの3大要素 走行のチューニングは1番の醍醐味ですよね!スピードだけでなく悪路走行など走らせるカスタム昨年も大変楽しませていただきました。今年もよろしくお願いいたします。
すみやさん 
昨年は何かとお気遣いを頂き、ありがとうございました。私の方こそ『チョロQ研究序説』や『チョロQ改造コンテスト』を始め、様々なコンテンツを楽しませて頂きました。サイトや掲示板管理の他、ブログも毎日更新されている精力的な活動の根底には並々ならぬQ愛を感じます。こちらこそ、本年も宜しくお願いします。

 
Search This Blog
PR
薬のネット通販ならネット総合病院
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング