:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

Beetle 第Q回・赤羽オフ会仕様


akabane_9th_beetle_01w420

第Q回・赤羽オフ会にお邪魔させて頂くオフ会仕様が完成しました
お邪魔させて頂くのは写真右側の道路清掃車仕様(違っ!)です

左のデュオ・ビートルはFバンパーが同じ造形の物を比較用で出動
どんだけもったいない事をしたのか改めて感じる為に並べました(笑)


akabane_9th_beetle_02w420

シャーシはヴィッツの後期仕様でローラー装着はリヤのみタイプ
自宅・引き出しサーキットではフロントも使える初期仕様を使ってます

今回、フロント・ローラーベースはバンパー・スカート部位を切除した上で
切除後にできた空間にローラー・ベースを直に装着させる方法を選びました
最大の目的は総重量を極力抑える事にあり、ビートルならではの苦肉の策


akabane_9th_beetle_03w420

ローラーは前後共に通常より外径が大きい物を選択、コース壁との隙間は僅か。写真ではギチギチに見えますが、走る上で支障にならない隙間は確保できてます。前輪が浮いてしまう強化したゼンマイを装着しているので左右の振れ幅も大きく、コース壁へのぶつかりが強い為に反動も大きく何度も壁と勝負になってしまいます。床に腹ばいになってそのぶつかるシーンを見てるとブレーキを掛けてるに等しく、振れ幅と反動を最小限にして強制的に前に進ませる手段=効率UPを狙いました


akabane_9th_beetle_04w420

これを行うのは久々なのですが、前輪車軸は写真のスリーブに通して装着
前輪が浮き易いのにフロント・ローラーを前延ばしにしなかった穴埋めで
主に前輪付近の重量増しを目的にしたカスタマブル・パーツの流用です

フロント・ローラーに穴あきタイプを使わなかったのも前輪荷重確保目的で
他には重量の重いタイヤ(DUNLOPロゴ入り)を使う等、小さな積み重ね


akabane_9th_beetle_05

ビートルのボディは重いので走り仕様を作ったのは今回が初めてでした
バンパーやルーフ・ウイングの受け部分を切除したりして若干の軽量化
リヤ・ローラーベースも強度を落とさない範囲で切除・軽量化を行って
想像していたよりも随分と元気に走り、安定感も充分に確保できました
話題性に乏しい内容ですがオフ会参加の皆様、宜しくお願いいたします



くぅ~っ、非常に厳しい結果でした。詳しくはすみやさんのブログで!
 
 
Comments
参戦車両 
参戦車両の公開待ってました!
重量の重いビートルでチャレンジする精神が素晴らしいです!
私も以前ニュービートルで参戦しましたが結果は惨敗・・。このマシンがどんな走りをするのかとても楽しみです♪
すみやさん 
ニュービートルはホントに重いですよね。装着したゼンマイでは鈍重な走りになる14グラム台に入らないよう、前部ローラーの領域を最小限の重量に抑える手段を取りました。学園職員としての耐久信頼性確保も考え、駆動輪の車軸はスピード・エンジンの太い軸に変更、ホイールが実質的に新規挿入になるので繰り返しのプル・バック作業で緩む事も無いと思います。前後で違うホイールになりましたが、前輪もブレが少ない事を優先して装着し、走行ロス低減に配慮しました。ホイールのブレは走りの面で致命的なので、ソコは妥協せず見た目を妥協しました。特別な作りではないので面白みに欠けますが、自分的には愛着が沸く納得の仕上がりになりました。参戦車両とは別にチョロQやトミカ、ホットウィールやらの景品なども送りたいと思っています。そちらも魅力の薄い物の方が多いかもしれませんが、ご笑納頂けますと幸いです。2月20日前後に送りたいと思っています。もう少々お待ちください。

 
Search This Blog
PR
薬のネット通販ならネット総合病院
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング