:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

BRZ 赤羽オフ会から帰還


brz_overhaul_01w450

赤羽オフ会に向けて、【北海道~静岡~東京】の長旅とレース参戦を終えたBRZ。 ミニ四駆のオイルペンで速度アップしての参戦でしたが、タイムアップは0.04。上手く走らせる技を持った方の手により何とか悪い結果にはなりませんでしたが、複数の手を加えた事実を考えると不甲斐無いデータ、作戦ミスは否めない結果でした



今回の変更点を改めて列記すると・・・
・ゼンマイのギアにオイルペンを塗布 (2回塗りが仇になりました)
・ローラーバンパー貼り付け面を前方に向けて削り、スラッシュ成形
・固定ネジを標準より短めで軽い物に変更 (0.02グラムの軽量化)
・プラ製前輪のトレッド面約半分を削って接地抵抗と重量の軽減
・ゼンマイを圧迫していた部分を中心にシャーシを削った作業
・前輪車軸とローラーパーツ周辺にモデリングWAXを塗布



以上の6項目に渡る変更を加えての結果と言う事になりますので厳しいです
スラッシュ成形は後輪と前輪の兼ね合いで前傾姿勢になってしまう事から
ローラーベースと路面の空間を広げて接触回避を目的として行いました


brz_overhaul_02w450

先述の通りオイルペンの塗布が多過ぎてバネはヌルヌルになっていました
これが原因でラチェット機能に障害が残り、巻き上げが難しくなっています

発送前にバネ室の引っ掛かり部分を深くしてバネの突起も強くしたのですが
想像以上にオイルがまわってしまったようで厳しい状況になっていました
この状況で上手く走らせるのは簡単では無く走らせ技あっての結果です

そんな事で完全に分解、バネ、ガワ、ギア類全てをジッポのオイルで脱脂
バネは22時間、その他は何度かシェイクしながら数時間漬けて取り出し
晴れてゼンマイのラチェット機能が復活、オイル塗布前の状況に復帰です


brz_overhaul_03w450

最近、ミニ四駆はヤメてしまいましたが箱を使って作業単位で取り置く癖がつきました。次から次へと違う事に手を出してしまう私には中々に画期的な方法で重宝しています

先日のオイルペン塗布後のスピード測定では17.20km
脱脂作業後に改めてスピード測定した結果は16.58km
やはり、最高速度は落ちました

前回の赤羽オフ会の後、殆どシャーシだけで走らせて20.50km.をやっと出して喜んで、その最高スピードを最近になって更新できたんですが、それでも22.97kmで殆ど限界。更にそれより10kmも速いマシーンを作るなんざ夢のまた夢、狙う気も起きませんわ。万一それが叶ったとしてもトップの方はそれよりも1秒以上速いわけなんですのよ

いったい、どんだけの速度で走ってるわけ?(ノ゚ο゚)ノ
 ┗ コメント欄でAさんに参考データを教えて頂きました。感謝です。

赤羽オフ会、今回もマシン参加させて頂き、ありがとうございました
BRZを上手く走らせて下さった方にはお礼申し上げます m(_ _ )m
 
 
Comments
マシン参戦ありがとうございました 
今回のオフ会では、Cue!さんのフォーマットと同じように、
直線20本目後端(助走なし)にビースピをセットし、
時速も計測してみました。
0秒481のマシンは約26kmで、
0秒509のマシンは約25kmでした。
Cue!さんのスバル360は、約23kmという時速と、
そのセッティングから察するに、
タイムはコンマ5秒台半ばと思われます。
ご参考になれば幸いです。
Aさん 
いつもありがとうございます。 今回も足を運ぶ事無く、すみやさんのマシーン・ベースでの参戦で失礼しました。 Aさんのコメントを拝見して私の計算が一桁違っている事に気付きました(汗) 最大でも10分の1秒単位で考える話ですよね。 あ~、恥ずかしい。。。 それと貴重なデータをありがとうございます。 速度とタイムの関連性が未知数でしたが、イメージを持ち易くなりました。 凄く助かります。 それにしてもトップ・クラスの方のマシーンは本当に凄いですね。 名Q会に集う方々の圧倒的な実力にタジタジです。 何かと窮するばかりのCue!ですが、今後とも宜しくお願いします。

 
PR
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング