:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

サンダーショット S2で復活


thunder_shot_s2_01_w450

アストロ・ブーメランの限定ブルー仕様にスライド・ダンパーを装着しましたが
フロントのローラー位置が高過ぎるんでないの?って印象が強く残っていました
まぁでも実際に走らせる訳じゃないし・・ ってんで目を瞑ったんですが気になる

そんな訳で写真のようにシャーシを思い切りカット


thunder_shot_s2_03_w450

で、装着してみたら、レギュレーションをクリアできてな~い


thunder_shot_s2_02_w450

で、更にシャーシ前部をカットしてやっとレギュレーションをクリア↓↓


thunder_shot_s2_04_w450

こんな感じでギリギリですが、何とかまぁ・・・
しかし、これだとブレーキも装着できないよなぁ
なんて走らせる訳でもないのに頭をよぎる訳です


thunder_shot_s2_05_w450

兎にも角にも、以前の状態より確実に進化はしました


thunder_shot_s2_06_w450

で、やっぱりこの際、気になる部分は全て解決しなくちゃね!って事で
後ろのローラー位置を前進させるべく標準ステーと決別、FRP部品が登場
画像のようにブレーキ用のプレートをつけてもレギュレーション・クリア
実は、かなりの余裕がまだ残っていたりします ⇒ その画像はこちら


thunder_shot_s2_07_w450

と同時に搭載するボディをアストロ・ブーメランからサンダーショットに変更


thunder_shot_s2_09_w450

試しにボディを載せてみたら、普通に乗るんですもの


thunder_shot_s2_10_w450

やっぱ、サンダーショットが好きなんですね、自分は
本格的な走り仕様にはほど遠い状況でも、手を加えると
どうしても好きなボディを載せたくなっちゃう訳なんです
で、結局は手付かずの新品ボディをステッカー付で搭載です

ぁ、フロントのスラスト角付けるの忘れてた・・・

追記スラスト、付けるには付きましたが新たな問題が・・・

追記後日、別な部品が使える事を知り、無事に問題は解決しました
 
 
Comments

 
PR
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング