:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

アオシマ 1/32 頭文字D RX-7 高橋啓介


initial_d_rx7_00_w450

約3年前に購入したアオシマの1/32プラモデルを組み立て
価格に見合わないキットであり、細かい仕様も問題ありまくり
2度とアオシマのプラモは買いたくないとさえ思わされる作りで
今、このシリーズの購入を考えている方々にはおすすめできません

画像にあるとおり、私は1,000円以上の金額をコレに投入しました
モーターライズ可能とありますけど、実はモーターは別売なんです

ミニ四駆でしたら同価格帯以下なのにモーターは付いて来ますから
先ず、その点で価格と商品内容に不満、更にキットの構成も酷い
リヤスポのパーツは簡単に折れるし、ドアミラーも装着時破損
何れも無理な装着はしておらず、普通に作業していてのもの

この余りにも簡単に壊れてしまうのには本当に愕然としました
製作する上で問題となる形状や強度である事は間違い無いです
この点だけでも全く同じ事の無いミニ四駆を見習えと言いたい


initial_d_rx7_03_w450

ドア・ミラー装着穴をパテ埋め、塗料の残りの関係で完全修正は叶わず
この部分の完全修正の為、新たに塗料を追加購入するのは断念しました


initial_d_rx7_01_w450

削り過ぎてフロント・ピラーのホゾが無くなってるのは自分のミスです、はぃ


initial_d_rx7_02_w450

まぁまぁの出来だと言えるのはフロントまわりだけ・・・ ですね

で、本来はイニシャルDの高橋啓介仕様なんですね、このキットは
でも作業している中で啓介仕様である事を認めたくない気持ちが勝ち
最終的に購入したキャメル・イエローでは無く、ジャーマングレイを塗装
 
PR
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング