:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

サンダーショットMk.2 シャーシカット仕様


thunder_shot_shassis_cut01_w450

家にコースは無いし、ショップに走らせに行く事もできないんですけど
もぅね、『走り出したら止まらないぜ、土曜の夜の天使さ』 な訳なんです


thunder_shot_shassis_cut02_w450

と言う事で作りました。 ぼんびぃなんでローラーは19mmのプラスチック製です
シャーシが車体に当たらないようフルカウル・ボディでは無くサンダーショット
ボディは全くの無加工でして、単に普通に載せているだけの一切の技無しです


thunder_shot_shassis_cut03_w450

リヤまわりですが、訳があってステーを2枚重ねています
下のプレートの19ミリローラー部分の穴を拡大していて
位置が綺麗に出せない状態なので、仕方無くやっています


thunder_shot_shassis_cut04_w450

フロントはリヤに比べると、かなりシンプルになっています
装着しているタイヤは興味本位で購入した低反発スポンジ


thunder_shot_shassis_cut05_w450

じゃ~ん!はぃ、シャーシのカットがハッキリと判る下まわりの画像です
今回の走り仕様作成にあたってリヤの開口部分をフロント同様に増やしています


thunder_shot_shassis_cut06_w450

サスペンションの動作でシャーシに接触しないようにリヤのホイールを前輪に
後輪は72ミリのロング・シャフトに前輪用のホイールを装着させて回避します


thunder_shot_shassis_cut07_w450

総重量はマスダンパーをフルに搭載してこの重量なので重くは無いかと
走らせるには電池も積むので、ネオチャンプ2本で30グラム程度だっけ
ただ、恐らくはリヤ・ヘビーになっていてジャンプはリヤ下がりかな・・・と

搭載したモーターはトルクチューンの次にトルクが高いアトミック・チューン
走らせて見て余裕がありそうならトルクチューンにしたいなと思っています
ただ、現時点で走りを確かめる事はできないので、暫くはこの状態で待ち
 
Search This Blog
PR
薬のネット通販ならネット総合病院
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング