:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

VELDAGA (ベルダーガ) ポリカ・ボディ


veldaga_00_w450

ポリカーボネイトのボディで走り仕様を作った事はありませんが
ベルダーガは2回目の購入で、初回はカーボン調のベルダーガ
ボンネットのVEDAGAのシールはそれに付いて来たデカール


veldaga_01_w450

初回購入のカーボン調ボディは、切り取ってチョロQの演出に使うつもりで購入
しかし、カーボンの目が大き過ぎて違和感バリバリ、仕方なくバリバリに破いた
なんて今になって思うと凄く勿体無い事をした過去がある訳ですが、今回は違う


veldaga_02_w450

今回のローラーはフロントがダブル、リヤはシングル装着と言う変り種
ワイド・プレートを装着していないので、強く押すと簡単に曲がります


veldaga_03_w450

リヤ側はスライド・ダンパーのローラー部品を完全固定にしてスタビに利用
剛性アップを目指して左右のローラー間をカーボン・プレートで連結しました


veldaga_04_w450

サイドのマスダン・プレートを2枚装着していますが、特に狙いはありません
走らせてみて必要であればブレーキ・スポンジを貼ってやろうかと考えてます



フロントの地上高は3mm.、リヤ・ブレーキ下の地上高は4mm.なんですが
前後共に1mm.は更に低くした方が良いかと思いつつ走らせて見てですね
まぁ、現在は走らせる環境に無いので暫くはこの状態で走らせ待ちです

で、冒頭で書いたカーボン調のベルダーガは、まだ販売されていました
限定販売品だったようで、現在はプレミア価格、1300円もしていました
今回購入した常時販売品は230円程度なので、実に6倍もの値段なんですね

あと、重量面では以外に軽くできていなくて少々以上に驚いたってのがあります
今回タイヤは違いますが測定したら150g、サンダーショットの142gより重い

▲とりあえず、フロント・ローラー位置とリヤ・ブレーキの位置を変更しました

▲更にリヤまわりの組み上げ変更で更なる強度アップ
 
Search This Blog
PR
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング