:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

プリンス S54B型 スカイライン


s54b_02_w500

何度か走り仕様への改造に挑戦するも細かい位置関係が中々合わず面倒なので放棄してました。前輪も後輪もカスタマブル・シャーシを普通に使っても当たってしまって走れなかったためです。今回は色々と小技を使ってやっと何とか走り仕様完成となりましたが、RGQは走りの面で優等生でした


s54b_05_w500

ボディが重いので走りの性能面で心配でしたがRGQのボンネット開閉ギミックによる重量増走り仕様作成面では車体の安定に貢献しているようで、何の苦労も無く普通の装備で安定走行。ALSID型のプリンス・スカイラインではロングMADにして何とかだったので拍子抜けでした


s54b_06_w500

後輪がフェンダーに当たるのを回避する為、車体とローラーバンパーの間にL字型プラ棒を挿入。手前の写真を良く見て頂くと、白いスペーサーが間に入っているのがご確認頂けると思います


s54b_07_w500

フロントのローラーベースは軽いので安定面では避けているタイプなのですが、今回はOKで、これもRGQのボンネット周辺が重いのが功を奏していると思うのですが、果たしてどうか?何れにしても今回はホイール・ベースの関係でカスタマブル・シャーシになりましたが、ヴィッツのシャーシを使えるモデルでもRGQの走り仕様を作ってみたい気持ちが増幅しました。

その他、詳細についてはホームページをご覧下さい
 
PR
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング