:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

HONDA NSX (Spec2)


52-1

ストレート・バトル用を作っていて気が付いた事の1つ
「ナロー・トレッドにすると、スピードが上がる?」 でした

写真の黒いNSXは、パープル・クリアのボディに筆塗り塗装
窓パーツは、当初から黒く塗られていた物を装着しています

52-2

そんな事から以前に使っていたシャーシをやめ
直線バトル用に作ったのナロー・シャーシを利用

前輪シャフトに使っていたパイプを今回は短くして装着
エンジン前端には、遊び防止として透明梱包材を追加
以前より効率良いエンジンの固定度向上ができました

52-3

抜き差しで緩くなったホイールを、どうしても使いたかったので
他のプルバック・カーで使われていた太目のシャフトに交換

52-4

エンジンの下にも透明梱包材を挿めているので
ボディ側での 「抑え」 を考える必要が無くなった為
ボディの肉抜きは、以前よりも思い切って出来ました

この事もあってか前輪が通常のゴム・タイヤであっても
スタートからゴールまで2番手マシンを全く寄せ付けず
満足度の高い結果を引き出す見直し作業になりました

前後ナロー化により、「シャフト=金属部品」 の部分切除
動体部品である事も考えると、その軽量化の恩恵は大きく
何かと緊張を強いられる作業ですが、その値はあると実感
 
Search This Blog
PR
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング