:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

クラウン・パトカー


63-1

パトカー、しかもクラウンと言うのはちょっと地味な選択
決してクラウン好きでも警察マニアでも無いんですが
なんだか妙に気に入ってしまった不思議な1台です

63-2

シャーシは、ヴィッツ用(ストリート・シーン・コレクション)です
単なる移設とはならず、ボディとシャーシの両方を削っての装着
カスタマブル・パーツは抵抗が強めですが、安定性確保の選択で
残念ながら、通常のローラー・バンパーでは不安定で役不足でした

63-3

前後ローラー・バンパーの間に装着してあるシボ目のプレートは
プラスチックでは無く、使わなくなったマウス・パッドを切った物で
トルネード部品にもナイロン・ベルトを貼り、接地性を上げています

64-3

リヤ・ローラーは、トルネードのフロント用を装着しています
ヴィッツのシャーシはリヤ・ローラーの装着穴もあるのですが
前後ローラー・スパンが長くなって、コーナー速度が減退します

63-4

前輪にプラ・ホイールを使うのは掟破りな手段ですが
何せ国家権力の車両ですから何でもありと言う事で(笑)
とにかく、「強い」・「速い」 パトカーである事を目指しました

エンジンは、カスタマブル4WD用のスピードMADをベースに
同じくMAD系・中間特性のギヤに換装してパワーと距離を確保
バランス型とは言え、ロングMADとは段違いの加速・スピードです

ブルーMAXでは味わえない、かなり刺激的な走りになりました
現時点では最速NSX(ブルーMAX)との対決にも勝利しています
 
PR
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング