:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

チョロQ-4WD IMPREZA


この記事は、以下のページの補足を行うものです
http://cuespec.com/cz/awd_impreza.html

78-1

ショート・ホイールベースでのツイン・エンジン化ですが
ロング・ホイールベースのNSXでは何とか実現はしました
その時に感じたのは、ショート・ベースでは不可能と言う事

それでも、何とかならないかな?と思い続けていました
以前、シャコタン・バージョン作成の時にエンジンを加工
その作業が、新しい手法を生み出す事につながりました

78-2

今回初となるMADエンジンとのツイン化を行いました
エンジン・ケース加工は全てを分解して作業を行いました

先に標準エンジンで行った時は分解せずに加工しましたが
作業性を高めるには分解した方が早いと感じた事からです

エンジン前端の左右固定部分を切除して何とかツイン化
この事でプルパック時にガワの大きな変形が発生しました
写真では見えませんが、要所に透明テープを貼り付けており
変形により過大な隙間が発生してしまう問題を回避しています

78-3

NSXのツイン化では、フロント・エンジン上部の固定は
ボンネットが押さえてくれる形状だったので救われました

インプレッサに関しては、形状的にそれが叶わないことから
先の画像で見えますが、リヤ・エンジン前端に止めピンを装着
これにより、何とかエンジンが捲れ上がらないようにできました

78-4

これだけの重量差があると、かなり不利に感じますが
ゼンマイが大きく重いながらもパワーは充分にあるので
この2台のバトルではインプレッサの方が勝利しています

ただ、勝ったと言っても差は少ないです
作成に掛かる時間と作業の面倒さを思うと
2WDのまま軽量化をする方が効率的です

SUBARU系チョロQで戦闘力の高い車種と言うと
3gちょいの軽量ボディを積むSUBARU 360です
でもインプかレガシーで作りたくなっちゃうんですよね
 
Search This Blog
PR
薬のネット通販ならネット総合病院
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング