:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

NSX / Twin Engine Ver.5


uehara_spirit01

コース・バトルでのツイン・エンジン最強伝説 (自分だけの伝説) 崩壊
今もブルーMAX搭載版で最速を堅持としているのはシングル・エンジン
何とかその悲しい現実から脱却すべく、しつこくも Ver.5 を作成しました

uehara_spirit02

これまでのボディは加工せずに取り置き、新たなボディを作りました
失敗だった時を考え、元のボディを取り置く逃げ道(笑)を残しました

「新たな」と言っても、直線バトルでアチコチを軽量化していた物を
ツイン・エンジン向きにボンネット開口、ウイング部分の開口部拡大

Ver.2*15.66gVer.3*15.01gVer.5*14.62g


uehara_spirit03

作り始めの時に比べて1グラム強の軽量化を果たしました
100分の1スケールですから、実車換算でとんでもない軽量化

ルーフ・パーツを別な物に変えていますが、これも軽量化に寄与
特別に軽量化したわけではないのですが、元の物より軽いんです

ルーフに塗装している分だけ重くなっているだろうと考えてましたが
どうやら肉厚が薄くなっているようで、まったく予想外の軽量化でした

uehara_spirit04

フロント・バンパー下部は大胆に脱ぎ・・ ぃゃ、カットしました

ボディとシャーシの固定は、留めピンから両面テープに変更しました
シャーシとドア下端部が触れ合う位置にテープを貼り付けただけです
やっぱ、「ふれあい」 って大切ですね (こういう時に使うもんじゃない!)

uehara_spirit05

手作り感ありありなリヤ・ウイングですが、一応効果を狙ってます
元のボディではパジェロのウイングを薄肉化して付けてましたが
あれは、特に何かを狙ったわけではありません (そうなのかっ)

テール・レンズ部分の穴開けは、駄目押し的な軽量化です
大きく刳り貫けば良いのですが、やるならバンパーって事で
リヤ・バンパーもフロントほどではありませんが下端部分切除

uehara_spirit06

まだ走行テストもしていないので、細かい修正が待っている状況です
軽量化でシングルと殆ど変わらない重量を達成 (RX-7/14.53g

頭の中のシュミレーションでは、怒涛の走りを想像しているのですが
「現実は、そうそう甘くない」 ってのが、自分の中には根深くあります
はてさて、どうなるやら・・ 見事勝利できたら動画をアップする予定


 
Search This Blog
PR
薬のネット通販ならネット総合病院
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング