:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

RX-7 2WD Ultimate


85-1

2011年10月現在、コース・バトルで最速の自分的究極ますぃーん

装着ホイールは走りの面で歓迎できないリバース・リム・タイプ
とは言え、回転ブレが殆ど無い物を複数台のチョロQから厳選
あえてこれを使っているのは、それでも充分に勝てるからです

2番手以降のマシーンがのし上がって来たら
いつでも重めのホイールに変更して迎撃できる
余裕のマージンを残した中でのトップ独走モード

85-2

保有しているロングMADで最も出足が鈍いゼンマイを装着
その分、2周目の速度落ちも少なくて後半戦では有利です

発進加速のデメリットを打ち消す為にヴィッツ・シャーシ選択
通常の貼り付けローラーよりも軽量に仕上がるメリットがあり
カスタマブル・ローラーは安定性確保の面で絶対的安心感も

85-3

汚いパテ埋め、塗装はご愛嬌と言うことで ...^-^;

ウイングの部品重量は0.2グラム、結構な重さなんです
例えば、リヤ・ウインドウを一部刳り貫いている部分での
重量減は0.03~0.04グラム程度でしかありません

85-4

フロント・バンパー下部は大幅に切除する事になりました
本当は裏から削って薄肉化で留めるつもりがクラック発生
薄くし過ぎたわけで、それで仕方なく切除する事にしました
透明シャーシがもろ見えになるので、梱包ベルトでゴマカシ

85-5

フロントとリヤの下側ローラー部品は薄肉化しています
本来の厚みの半分程度になっていますが、これによって
カーブを抜けるスピードが向上、外せない作業の1つです

 
Search This Blog
PR
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング