:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

塗装剥離、「クリアー・チョロQ」


6-1

最近のチョロQは、リアルな質感と言う点で、製品価値向上
それはそれで、総じて良い傾向であると感じているのですが
あの成形色のプラスチック然とした質感もまた好きなんですよ
何と言うか成形色の方が、「おもちゃとしての温もり」 を感じます

だからと言うわけでは無いのですが、塗装を落としたQ登場です
ベースは、ボディが黄色、ヘッド・ライトがシルバーに塗られていた
ホンダの 「Logo~ロゴ」 と言う車種ですがマイナー過ぎた?(~,~)
画像の物に関しては、マニキュア落としの除光液で塗装を落としました

6-2

除光液での塗装剥離は、簡単・短時間で済みますが
チョロQの素材である、「エンプラ」 との相性が悪いのか
単に塗装だけでは無く、プラスチック表面も溶けた感じになり
場合によっては、表面がコブ状になる場合が少なくありません

画像で上げたチョロQも、やはり表面がコブ状になりまして
それを目立たなくする為に、クリアーで筆塗りを加えています

エンプラ ⇒ エンジニアリング・プラスチック (Wikipedia)



トラオコム」 でもクリアーQ製作のページがありました
より綺麗な仕上がりを目指す方には、こちらがおすすめ

該当記事 ⇒ http://www.trao.com/choroq/craft/0001.htm

因みに、ボンネット、ドア、コイン・ホルダー部のシールは
この頃に交流のあった jstoy さんが作って下さった物です

実はHP運営当初、「Q's Square」 のサイト名でやってました
その後、本家タカラが、「Q-Square」 をオープンしたので
誤解を避ける為、サイト名を変更しています ヽ( ´ー`)ノ
 
Search This Blog
PR
薬のネット通販ならネット総合病院
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング