:: CueSpec ::

:: CueSpec ::




 

WONDA ランボのホイール移設


wheel_change02

奥に見えるランボルギーニ・イオタのホイールをチョロQに移設
どんなもんかなぁ・・ と、ちょっとやってみたけど2台が生贄に

wheel_change04

作業前はイオタのパーツを移設するだけでOKと思ってました
残念ながらイオタのシャフトは短くて、そのままの移設は無理

イオタのホイールをチョロQのシャフトに使う事もできません
 └ チョロQよりも太いシャフトが使われているので緩すぎる

wheel_change05

AVENTADOR LP700-4のシャフト長がチョロQとほぼ同じ
イオタのホイールをアベンタドールのシャフトに付け替えました

wheel_change03

ホイールの外形サイズはチョロQと同等で特に問題はありません
タイヤに食い込ませる部分が幅広なので、ちょっと苦労しました
柔らかいゴムのタイヤを使わないと上手く納まってくれません

wheel_change01

シャフトの長さが違っていたり、前輪と後輪の彫りの深さが違い
シャーシは車種別の個別造作、缶コーヒーのオマケとは思えない
コスト低減を無視したかのような徹底した作りに改めて感心しました

今回ホイールを移設したRX-7は、前輪のシャフトが若干キツイので
納まることは納まりましたが、回転できないので走る事はできません

後輪車軸はチョロQのゼンマイに移設、車軸のギアもチョロQ用に変更
ゼンマイの車軸通し穴とシャフトのギアは直径1ミリのドリルで拡大作業
気軽に考えていたホイールの移設計画は以外にも手間の掛かる物でした

wheel_change06ホイールを奪われたイオタは緩くなりチョロQでは使えなくなった物を流用。チョロQの車軸で緩いと言ってもランボの車軸ではキツく、ホイールの軸受けを直径1ミリのドリルで拡大しています。後輪のタイヤはチョロQ用の幅狭なタイプです

 
Search This Blog
PR
薬のネット通販ならネット総合病院
PR

Instagram Twitter RSS

アクセスランキング